NISA

積み立てNISAに向いている人とは

積み立てNISAを始めるなら

初めての資産運用にオススメされる積み立てNISAですが、よく比較されてるものとして「iDeCo」と「NISA」がありますよね。今回の記事では積み立てNISAとこれら二つの違いを解説していきます。3つの制度の違いや特徴を抑えた上で自分の目的にあった資産運用ができるように準備しておきましょう。

iDecoとは

iDeCoは自分が拠出した掛け金を自分で運用し、資産を形成する年金制度のことです。掛け金を60歳になるまで拠出し、60歳以降に老齢年金を受け取る事ができます。
※原則として60歳になるまで資産を引き出す事ができません
基本的に20歳以上、60歳未満の方が加入でき、より豊かな老後の生活を送るための資産形成方法の一つとして位置付けられています。

・iDecoに向いている人

iDecoに向いているのは以下の特徴の人です。
・収入があり、所得控除による所得税、住民税が安くなる恩恵を受けることができる人
・老後資産を確実に貯めたい人
・初期手数料、管理費コストなどがかかる場合があるので毎月1万円以上投資することができる人
以上の3つの特徴を持つ人がiDeCoに向いてると考えられます。

NISA(一般NISA)とは

一般NISAとは一般NISA口座を通じた年間120万円までの投資による収益が最長で5年間非課税になるものです。iDeCoとは異なり一般NISAでは金融商品の売却や資産の引き出しはいつでも行う事ができます。
日本国内に住む20歳以上の人なら誰でも利用可能ですが、玄人向けの制度と言えます。

・一般NISAに向いている人

一般NISAに向いているのは以下の特徴の人です。
・投資をする余裕資金がある人
・投資経験があり、国内株式や外国株式などの個別株、ETF、投資信託などの幅広い商品の運用を考えている人
以上の2つの特徴を持つ人が一般NISAに向いていると言えます。

積み立てNISAとは

積み立てNISAとは上限額の年間40万までの投資で得られた利益に対し、最長で20年間非課税になる制度のことです。積み立てNISAで購入できる金融商品は全て金融庁による一定の基準をクリアした投資信託・ETFなので初心者に不向きなものや積立投資に適さないものは最初から除外されています。つまり投資初心者の方でも投資先を安心して選べるのが積み立てNISAの特徴です。

・積み立てNISAに向いている人

積み立てNISAに向いているのは以下の特徴の人です。
・少ない投資資金から始めたい人
・投資初心者の人
・老後資金に限らず、資金を貯めたいと考えている人
・途中で引き出すことも視野に入れている人
以上の4つの特徴を持つ人が積み立てNISAに向いていると言えます。

まとめ

iDeCoは老後の資産形成にオススメで、一般NISAは投資経験があり資産に余裕がある人にオススメ、積み立てNISAは初心者でも安心して資産を増やしていける制度という事がわかりましたね。SBI