NISA

NISAってそもそも何なの? 積み立てNISAの始め方を解説

積み立てNISAとは

NISAとは2018年1月にスタートした非課税優遇制度のことを指します。
NISAにも積み立てNISAと一般NISAがあり、大きな違いは非課税期間の長さです。
一般NISAでは投資した年から最長5年間非課税期間が続きます。
対して、積み立てNISAは最長20年間の非課税期間を設けているため、長期的な積み立てで老後の資金や子供の養育費を確保したいって方には積み立てNISAが向いています。

積み立てNISAの始め方

 

1.つみたてNISA口座を開設する証券会社を決める

まずはNISAの口座開設をする証券会社を決める必要があります。
後になってから証券会社を変更することもできますが、変更手続きには時間がかかってしまうので自分の希望にあった証券会社を選びましょう。
特に気にするべきなのは自分の購入したい商品を扱っているかどうかです。

2.必要書類の提出

証券会社を決めたら次は証券会社の公式ページから口座開設をする必要があります。
その際に必要になるのは本人確認書類とマイナンバーカードです。
入力欄も多いため、予めこの二つを準備した上で口座開設に望んでください。

3.税務署への申請

口座開設の申請をしたら証券会社が税務署に申請を行い審査が始まります。
この段階ですることは特にないので審査が通るのを待ちましょう。

4.証券会社への入金手続き

口座開設の審査が通ったら次は入金手続きです。
口座内の資金が不足すると買い付けができないので、必要額を必ず入れておきましょう。

5.積立投資する商品を選び、毎月の積立金額を決める

入金が完了したら次は積立投資をする商品を選びましょう。
続いては選んだ銘柄ごとに積立設定金額を入力します。
月々の最大額は3万3千円なのでその範囲内で設定してください。

6.目論見書と設定内容の確認

積立金額を設定し終えたら、各投資信託について重要事項を説明した目論見書を確認します。
最後に積立設定内容を確認したら完了です。

まとめ

つみたてNISAの非課税期間は最長20年間と長く、少ない金額で長期的にコツコツ投資したい方に最適な方法です。
長期的な資産が不安な方は本記事を参考にし口座開設をしてみたら如何でしょうか?